製品一覧 技術資料 会社概要 お問い合わせ カートを確認



製作したメねじがきちんと規格に合って作られているかを確認するのに用いられるゲージです。

限界ねじゲージには、測定すべきねじの等級と同じゲージの等級が決められています。

■ 使い方

① まず、通り側のねじが無理なく通りぬける事。
② 次に、止まり側のねじが2回転以上ねじこまれない事(JIS規格)
   次に、止まり側のねじが2回転を超えてねじこまれない事(ISO規格)
①②の条件を満たす事ができれば、ねじゲージによる等級検査に合格したと判定します。
※ 規格・等級を間違えないように注意して下さい。



■ ねじ用限界ゲージの種類、等級および記号<限界ねじプラグ>
【JIS等級】

通り側 止まり側 等級 精度

GP 【1級~3級】

(検査・工作・共有)

WP 【1級~3級】
(工作用)
IP 【1級~3級】
(検査用)
1級 精密


粗い
2級
3級

【ISO等級】

通り側 止まり側 等級 精度
GP NP 4H 精密


粗い
5H
6H
7H